忘れられない歌

SixTONESとフィギュアスケート

田中樹さんとジェシーさん、どちらも好きな話

はじめて少クラを見た日からいろんなジャニタレに心奪われているクソDDです。キスマイ北山(元担)、えび戸塚橋本、セクゾ勝利風磨健人、ジャニストしげ濱ちゃん。Jr.ならすと、すの岩本深澤渡辺、らぶ安井森田阿部長妻、トラジャしめちゃん、prince岸くん神宮寺。そんな私は実はプロフィールにも書いてあるけどJ2担。G内掛け持ちってあまりいないようにも思うんですけどどうでしょう。たぶん貴重な(?)G内掛け持ちである私が二人それぞれのしんどいポイントを書きまくります。でも多分これは各担当の方は周知であろう情報しかないので興味ない方は各項目飛ばして見てください。

 

 

田中樹 (22) 私のプロフィール画像の右のひと

顔がイケメン(自覚アリ)

・というか骨格からイケメン

・華奢

・どの髪型でも天才的にかっこいい

・全身からイケてるオーラ出まくってる

・えぐいくらいのリア恋感

・ピアス!!!!!!!!!!

・ラップができる

・実はめちゃくちゃ歌が上手い

・チャラい

・けど実は真面目

・言葉の節々にモテるオトコ感すごい

・男5兄弟の四男

SixTONESのMC担当

・メンバーからの信頼激アツ(エモい)

・本気で褒められると照れる(カワイイ)

私が樹の沼に陥ったのは昨年~今年と割と最近。少クラやRの法則やドラマでも見てはいたけど『イケメンだな~』としか思っていなかった。高校のときは、10年以上の付き合いの元北斗担の友人(今はヲタ卒済)とよく「樹ほんとイケメンだよな」って話してた。昨年のサマステに入ることになった際に、ふと、私は誰をメインに見ていこうか…と考えて樹にしたのがきっかけ。いっちばん最初の記事に書いた通りその日の内容はぜんっぜん覚えていない(バカ)けど、ただただ樹を目で追いかけてた。それから気になるようになりました。もっと深くなったのは今年の夏になんとなく見返していた少クラでピアスしているのを見てからです。気づくのが遅すぎた。ピアスしているジャニタレ大好きなので堕ちました。あっさり。

じゅりちゃんにはラップ曲じゃないソロ曲が見たい。彼の歌声はやばい。一度聴いたら耳が溶ける。たぶんじゅりちゃんの歌声(notラップ)っていっぱい放送されたり披露されたりってことがない分、摂取するとエグイことになる。私ははじめて聞いたとき倒れた。でも一曲くらいがっつり歌う曲が見たい!デビューしたらアルバムにバラードのソロ曲とかどうですか。

 

 

 

 

ジェシー (21) 私のプロフィール画像の左のひと

ハーフイケメン

・身長が高い(184cm

・股下90cm

・とにかく歌が上手い

・ソロで歌ってるキンキの曲合いすぎ

・そんな彼、実はギャグマシーン

・「ズドン!!!」「よいしょのすけ」

・笑い声がアメリカン

・ジャニーズ内交友関係が広い

・元担ともご飯いってる(少クラ参照)

・意外と甘えん坊

SixTONESの特攻隊長

・踊りがでかい、わかりやすい

ジェシーにハマったきっかけは断言できる。ドラマ「スプラウト」(2012) と、バカレア組で歌ったLe cielだ。前者はバカレアからの流れではなくA.B.C-Zのはっしーが出ると聞いて見ることにした。そしたら隼人が素敵すぎた。あれで堕ちないとか不可避。某動画サイトに上がっているメイキング動画も見て。かわいい。多分同時期くらいに少クラでKAT-TUNのLe cielをバカレア組で歌っていた。きょもちゃんが歌が上手いのは知っていたけど、そこではじめてジェシーの歌声の素敵さに気づいてしまった。あれで当時高1。えぐい。そこからRの法則ぴんとこな~仮面ティーチャーと見てとんとん拍子でアウトです。正直顔だけで言うならジェシーより樹の方がタイプだし好きなんだけど、歌で一発KOされたのでハマる順番で言えばジェシーの方が早かった。

ほくじぇ時代のパフォーマンスも好きだしハーフくくりで推された時のパフォーマンスも好きだけど、やっぱり彼にはSixTONESがしっくりくるなあ、とグループ結成のニュースを聞いたとき思いました。

 

 

 

上記のように2人の好きなポイントは全然違います。ざっくり言えばじゅりちゃんは顔、ジェシーは歌声が好きです。コンビでも、ジェシーならほくじぇがいちばん好きだし、樹ならきょもじゅりがいちばん好きです(これはまた別記事として書きたい)。もちろんJ2もコンビとして好きです。この2人をセットで好きな理由は

Rの法則を見て

・所属グループがずっと一緒(エモい)

です。めちゃ単純。バカレア組で最初にハマったのがジェシーだったのでRの法則を見ていたっていうのが本当に大きいです。ジャニーズJr.の子たちの素の絡みを見られるのってだいたい少クラかコンサートでした。少クラだとトークやゲームでもがっつりしゃべっているのは少ないし、地方民なので現場にもほとんど行けませんでした。そんな中で、素の関係性が垣間見られたRの法則は貴重だったんです。ふたりでパンケーキ(ジェシー命名:パンシー)作っている回はダビングしてあるくらいです。そんな二人がテレガイでお互いを「家族」「幼馴染」と呼び、信頼し合っているのめちゃくちゃエモくないですか??おたくはこういうのに弱い。

 

 

私だけかもしれないんですけど、知れば知るほど一人に選ぶのが難しいんです。もう一つの趣味であるフィギュアスケート鑑賞も、はじめは一人の選手だったのに気づけば好きな選手が片手で足りなくなっていました。そんなたくさんの『好き』から数を絞るのも難しい。それはG内掛け持ちやDDがNGな人には理解できないかもしれないですけどね。 

いまのところどちらか一人には選べる気がしていません。もしかしたら決断する時が来るかもしれないけど、その瞬間まで2人をしっかり見つめていこうと思います。